Blog

避妊・去勢の大切さ


避妊・去勢の大切さ理解していますか?
多くのわんちゃん・ねこちゃんが最初に経験する手術だと思います。
家族にお迎えしようと考えている方、避妊・去勢を考えている方
これから紹介するメリット・デメリットを考慮して、決断していただければ幸いです

メリット
▶望まぬ妊娠を避けることが出来る
▶性ホルモンが原因の病気を予防できる
▶マーキングなどの問題行動をある程度抑制できる
▶発情に関するストレスをなくすことができる

性ホルモンの病気
男の子⇒前立腺肥大、肛門周囲腺腫、会陰ヘルニア、精巣腫瘍(がん)等......
女の子⇒子宮蓄膿症、乳腺腫瘍、卵巣・子宮腫瘍(がん)等・・・
上記の病気は手術である程度のものは予防が出来ますが、放っておくと命に関わるものもあります。
避妊・去勢の手術時期は最初の発情期を迎える前の生後6ヶ月頃が適切とされています。

デメリット
全身麻酔によるリスク
健康な子の麻酔のリスクは0.01%程と言われてます。
肥満になりやすくなる
避妊・去勢をすると基礎代謝が落ち、太りやすくなります。
尿漏れ(女の子のわんちゃん)
ごく稀に避妊後に尿漏れが起きる事があります。
繁殖出来なくなる


紹介したメリット・デメリットはあくまでも一部に過ぎませんが、これらを考慮した上で決めていただければ幸いです。
「もう少し詳しく知りたい!」という方は御相談のみでも構いません。
動物病院へお越しください。

中野区、中野、中央、本町、新中野、杉並区、南台、和泉、和田、堀ノ内、の方は往診もいたします。

最新の記事

noimage

膝蓋骨脱臼(通称パテラ)について

《病態》 膝蓋骨(しつがいこつ)とはいわゆる『膝(ひざ)のお皿』で、膝の直上に位置する骨の1つです。...
noimage

犬の挨拶🐶

犬同士の挨拶って? ⇒犬同士の挨拶は、お互いにお尻を嗅いだり、鼻と鼻をつけるようにして嗅ぎあい ...
noimage

マイクロチップ

マイクロチップは外れることのない「小さな名札」です📛 皮下に装着する為首輪や名札のように外れ落...
noimage

ねこちゃんが食べてはいけないものPart.1

ねこちゃんの食事のイメージってなんですか? ねこちゃんのご飯はカツオ味やマグロ味など魚介類...
noimage

日本獣医エキゾチック動物学会の症例検討会

先日、当グループ芝﨑分院長が日本獣医エキゾチック動物学会の症例検討会で 口頭発表を行ってきました。...
noimage

犬や猫が「吐いた」

「吐く」は2種類ある 「吐く」とは2種類あります 胃や腸の中にあるものを口から出すことを...
獣医師
出勤表